2019/06/19

「PHP5.6.20以降を必要とするため、更新を実行できません」の対処(ロリポップの場合)

「WordPress 5.2.1はPHP 5.6.20以降を必要とするため、更新を実行できません」と表示された時の対処法

WordPressのダッシュボード-更新を見ると、新しい更新がPHPのバージョンが古いために更新インストール出来ないという表示がありました。
このままでは、セキュリティ向上のための更新作業が出来ませんので、PHPバージョンを5.6.20以上にしないといけません。

このサイトのサーバーはlollipopを使用しています。
契約しているサーバー会社によって、PHPの変更方法が違います。
lollipopサーバーでは、PHPバージョンの数字を運営しているドメイン単位で変更できますので、今回はその設定を変更して対応しました。
そして最終的に、lollipopの管理画面からPHPのバージョンをPHP5.3からPHP7.1に変更したら、更新が無事に出来ました。

この記事では、ロリポップサーバーでのPHPのバージョンを上げる方法を説明します。

ロリポップの管理画面でPHP設定を開く

ロリポップ!ユーザー専用ページからログインしてサーバーの管理ページへアクセスしてください。

サーバーの管理・設定項目にPHP設定がありますので、開きます。

PHPのバージョンをPHP5.3からPHP7.1に変更する

表にあるバージョンを切り替えたいドメインの行で、PHP5.3(CGI版)からPHP7.1(CGI版)に変更して、「変更」ボタンを押すと設定が完了します。

PHP5.6(CGI版)という選択肢もあります。
PHP7に対応していないテーマやプラグインを使用している時は、PHP7.1に変更するとサイトが開かなくなることがありますので、その時はPHP5.6にしてください。
(5.3から5.6か7.1に変更すると、元の5.3には戻れなくなります。)

公式には設定が反映されるまで5~10分かかりますと書かれていますが、この時は5分も待たずに次の工程に進めたので、意外と早く切り替わっていたようです。

WordPress5.2.1に更新が可能になる

またWordPressのダッシュボードを確認すると、「今すぐ更新」ボタンが出現しています。

これで更新が可能となりました。