2018/11/27

「Amazon business」を個人のプライム特典で利用する設定方法

「Amazon business」を個人アカウントのプライム会員権で利用できるか?

個人のAmazonプライムの権利を、設定した1つだけの「Amazon business」アカウントで利用できます。ゴールドカード付帯のプライムでも同様です。

設定方法を偶然に見つけたのでシェアします。


こんにちは、Bonz-netです。
私はAmazonのゴールドカードを持っているので、カード特典として年会費無料でプライム会員(カードの年会費にプライム年会費が含まれている)になっています。
先日、「アマゾンビジネス」という名前を広告メールで見て、初めて見た言葉だったので、どういうものか調べていました。

特に、私の様な個人のプライム会員が新しくビジネスアカウントを作った時に、

プライム会員になるには年会費を重複して払わないといけないのか?
アカウント移行でプライム特典はどうなるのか?

ということです。

ヘルプページをいろいろ巡ったのですが、ピンポイントで分かりやすい回答がなかったので苦労しました。
Amazonのヘルプには以下の様に書かれています。

Businessプライムをご利用いただくと、ビジネスアカウントに紐づくすべてのユーザーが、対象商品の注文時にお急ぎ便およびお届け日時指定便を無料で利用できます。Amazonでは、ビジネスアカウントのユーザー数に基づく、最適なプランをご用意しております。Amazonビジネスでは、年会費3,611円 税抜(3,900円 税込)で最大3ユーザーまでの会員プランからBusinessプライムをご利用いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。

Amazonプライムとビジネスアカウント

ぱっと見た目、また年会費がかかりそうな感じもします。

このようなページしか見つからなかったので、てっきり個人でプライム会員になっていてもビジネスアカウントでは使えないので、ゴールドカードの人も二重に年会費を払うしかないのかと思っていました。

googleで「Amazon business ゴールドカード プライム」で検索してみても、解決方法は見つかりません。

しかし、今回見つけた簡単な設定で個人アカウントとビジネスアカウントの両方でプライム特典を付けられました。

以下に手順をお知らせします。

「Amazon business」と個人のプライム会員権を紐付けリンクする手順

PCのブラウザで設定する方法です。
スマホサイトで同じようなメニューを探してみたのですが設定ページが見つからなかったので、スマホのブラウザの機能で「PC版サイト」表示にして読み進み下さい。

1、個人アカウントで「アカウント&リスト」にカーソルを置く


個人アカウントでログインした状態で、Amazonのトップページからアカウント&リストにマウスカーソルを置きます。
クリックしないでいると、設定リストが出てくるので、「Amazonプライム会員情報」をクリックします。

スマホで操作する場合は、「アカウント&リスト」をタップして、「プライム」というボタンをタップしてください。

2、アカウントサービスの「Amazonプライム会員情報」を開く


「Amazonプライム会員情報」を開いて、一番下までスクロールする。
すると、「プライム特典を共有する」という見出しが出てくるので、クリックして内容を開きます。

「今すぐ特典を共有する」をクリックします。

3、Amazonビジネスのアカウント情報を入力する


Amazonビジネスのログイン情報(メールアドレスとパスワード)を聞かれるので入力して、「プライム配送特典を共有する」ボタンをクリックします。

4、ビジネスアカウントへのプライム特典の設定完了しました


さっきの「Amazonプライム会員情報」を確認してみると、「共有済みのAmazonビジネスのユーザーアカウント」と表示されています。

また、ビジネスアカウントに切り替えて、個人アカウントで言うところの「アカウント&リスト」にあたるリンクにカーソルを当てて、「アカウントサービス」をクリックして開きます。

メニューの「Businessプライム」を開いて以下の様になっていれば、ビジネスアカウントで購入した時も、お急ぎ便などのプライム特典を利用することが出来ます。

Amazon公式のヘルプページの「登録に関するよくある質問」に、

Q、ビジネスアカウントでAmazonプライム会員に登録できますか?
A、はい、可能です。ただし、Businessプライム会員登録があるビジネスアカウントでは、新たにAmazonプライムにご登録いただけません。※Amazonプライムは個人のご利用に特化しております。プライム会員の自動更新を停止するには、「Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける」をご覧ください。詳細はこちら

Amazon Business – 法人・個人事業主様向け通販サービス | Amazon.co.jp
と書くなら、「個人のプライムをビジネスアカウントでも利用できますか?」という質問もあればこんなに迷わなかったのに。
出来ると分かっていたならもっと早く利用開始していたのに。

このことを知らないで「Amazon Business」を登録するのを止めたり、プライム年会費を2重に支払っている人がいたらもったいない。
という想いでシェアしてみました。

最後までお読み頂いてありがとうございました。