canvaでアニメーション動画を作って保存する方法

WEB全般

無料でアイキャッチやバナーやSNS投稿画像が作れる「Canva」ってとっても便利です。

私も無料プランで使っています。

Canvaでは、jpgなど画像の他に、mp4やアニメーションGIFも作ることができます。

Canvaで簡単なアニメーションロゴを作成。mp4とgifのサイズ比較。
【この記事で書かれていること】 Canvaの無料アカウントでロゴマークにアニメーション加工をつける できたMP4ファイルとアニメーションGIFのサイズを比較する Canvaの無料アカウントでロゴマークにアニメーション加...

Canvaで簡単なアニメーションロゴを作成。mp4とgifのサイズ比較。
素材やページ数(カット数)を増やしたり、音楽をつけたりする事で、もっと凝った動画を作ることもできます。


そして、このようにmp4やアニメーションGIFの動画ファイルをダウンロードもできます

凝った動画を作るとなると、動画編集ソフトAdobe Premiere ProやAdobe After Effectsなどを使って作ります。

それと比べるとCanvaはエフェクトの種類は限られていますが、操作が簡単で無料でも使える所が長所です。

アイキャッチ的な動画であればCanvaでも十分に自作することが可能です。

この記事では、Canvaで簡単な動画を作ってダウンロード保存するまでを解説します。

スポンサーリンク

Canvaのデザインの枠を選ぶ

まずはCanvaのページを開きます。

Attention Required! | Cloudflare

Canvaのトップページを開くと、デザインの枠を選ぶメニューがあります。
「動画」という項目もありますし、他のいろいろなサイズの枠も選べますね。

今回は「Instagramの投稿」を選んでみました。

1ページ目を作る

テンプレートにあった無料のデザインから1つ選んでみました。

テンプレートの画像を見て思ったのは、「ここに花火を上げてみよう」ということ。

それでは、このページに花火を上げるイメージの動画を作ってみます。

1ページ目に花火を追加してプレビューしたら、文字も夕陽の写真も見えないうちに花火になってしまったので、花火が上がるまで少し時間を取りたいと思います。

なので、2ページ目を作って花火の画像と重ねたいと思います。

2ページ目にコピー

1ページ目の画像の上のコピーのアイコンをクリックすると、2ページ目にページがコピーされます。

1ページ目を選んでいる状態で上のストップウォッチのアイコンの所を1秒に変えます。
これで、1ページ目を1秒表示してから2ページ目を表示するようになります。

2ページ目に素材を追加

今回の動画は、画像の上に花火のイラストを打ち上げてみることにします。

素材タブから「花火」で検索して適当なイラストを載せました。
ドラッグ・アンド・ドロップでも、素材をクリックでもどちらでもページに載せることが出来ます。

王冠マークは有料プランの人しか選ぶことは出来ませんが、無料でもたくさんの素材が見つかります。

同じ花火の素材でも、静止画もあれば動画、アニメーションイラストなど、いろいろありましたが、ここでは静止画を選んでいます。

花火に動きを付けます。
花火のイラストを選択した状態で、上のメニューのアニメートをクリック。

無料のアニメーションの中では「ブリーズ」が花火の動きにピッタリと思ったので選びました

素材を選択しない状態でアニメートを選ぶと、ページ全体に適用されてしまうので注意してください。

プレビューで確認

再生マークでプレビューできます。

こんな感じで見られます。

mp4でダウンロード保存する

MP4形式でダウンロードすることができます。

アニメーションGIFにすることも出来ますが、ファイルサイズはmp4より大きくなるでしょう。

Canvaで簡単なアニメーションロゴを作成。mp4とgifのサイズ比較。

まとめ

出来た動画はこちら


 

 

 

 

 

 

こんな感じで簡単に短いアニメーション加工した動画を作ることが出来ます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました